2013-08-29

チャレンジ25キャンペーン

日本の平均気温が、100年間で約1℃上がりました。世界の平均0.74℃を上回る値です。確かに暑い日・暑い夜が増え、寒い日が減っています。今年も春にはサクラの開花が早まり、秋の紅葉は年々遅くなっています。また、今年の夏には、各地で最高気温の記録が更新され、多くの人が熱中症にかかりました。企業の社会的責任という立場で私たちリアルユナイテッドもオフィス環境の節電を考え、「チャレンジ25キャンペーン」にチャレンジしていきます。

▲TOPへ戻る