2013-07-01

blog20

旭化成ホームズ株式会社が「2013年の消費意欲と住宅需要に対するアベノミクスの影響調査」を実施したらしい。それ以外にも「消費税増税の住宅購入への影響に関する専用サイト」を1月に開設し、紹介している。

アベノミクスによって、「景気が回復しているという実感はあるか」を聞いてみたところ、「実感している」と答得た人は20.7%と現時点は少数派だったが、「実感はないが今後は回復する」が最も多かったことから、6割以上は景気回復に前向きな見方をしているということがわかった。政府、日銀がリスクを取った攻めの姿勢が民間の意識を変えつつあるのだろう。

また消費税増税が施行される前に、「なるべく早く買っておきたい商品やサービスジャンル」については、住宅が30~50代では1位であった。投資マンション経営においても消費税増税が施行される前に動くべきではないだろうか。

▲TOPへ戻る