リアルユナイテッドロゴ

BLOG

2020年5月20日、株式会社リクルート住まいカンパニーは「SUUMO住みたい街ランキング2020 関西版」を発表しました。このランキングは、関西2府4県を対象に「住みたい街(駅)」「穴場だと思う駅」「住みたい自治体」についてWEBアンケートを行い、結果を集計しています。

「住みたい街(駅)」ランキングでは、3年連続で“西宮北口”が1位を獲得し、“”が通る阪急神戸線はトップ10に5駅がランクインしています。以降は、2位が“梅田”、3位が“神戸三宮”、4位が“なんば”、5位が“天王寺”という結果になりました。

「穴場だと思う駅」ランキングでは、2年連続で“尼崎”が1位を獲得。2位が“塚口”、3位が“千里中央”、4位が同率で“梅田”・“武庫之荘”となっています。昨年と比べるとTOP10の中で半数の5駅が入れ替わっており、変動の大きなランキングとなりました。

マンション投資において、リスクを少なくするためにも人気のエリアを把握しておくことはとても重要です。当社では、全国の人気エリアで投資マンションを販売しておりますので、興味のある方は是非一度ご相談下さい。