2018-04-17

20180417-623-248

平成29年の首都圏における既存(中古)マンションの成約件数は3万7,329件(前年比0.4%増)で、3年連続で前年を上回り、前年に引き続き過去最高を更新した。エリア別に見ると、東京都区部、東京都多摩、千葉県で前年を上回る結果となった。
成約物件の㎡単価は、首都圏平均50.00万円(同4.4%上昇)で、5年連続での上昇。平成6年以来、23年ぶりの50万円台となった。エリア別に見ても、すべてのエリアで前年から上昇した。
成約物件価格は首都圏平均3,195万円(同4.8%上昇)で、㎡単価と同様に、5年連続で上昇。また、すべてのエリアで前年から上昇する結果となった。
成約物件の平均専有面積は63.91㎡(同0.4%拡大)で、5年ぶりに拡大。平均築年数は20.70年(前年は20.26年)と経年化が進む結果となった。

 投資用マンションにご興味ある方は是非一度弊社にご相談ください。

▲TOPへ戻る