2018-04-02

20180214-628-248

不動産投資と収益物件の情報サイト「 健美家 ( けんびや ) 」が集計した、2018年3月に新規に登録された全国の収益物件3種別( 区分マンション / 一棟アパート / 一棟マンション )のデータ ( 物件数、物件価格、表面利回り )結果によると、区分マンションの価格は、1,449万円(前月比-4.23%)で1,400万円台へ下落。表面利回りは、7.79%(同+0.14ポイント)で過去12カ月(2017年3月以降)で最高値となった。
一棟アパートの価格は、6,820万円(前月比-3.33%)で再び6,000万円台へ下落。表面利回りは、8.85%(同+0.13ポイント)と6カ月ぶりに上昇した。
一棟マンションの価格は、16,334万円(前月比+1.67%)で4カ月ぶりに上昇。表面利回りは、8.0%(同+0.05ポイント)に上昇。4カ月ぶりに8%台となった。

今月の結果は、区分マンション、一棟アパート、一棟マンションのいずれも、利回りが数カ月ぶりに上昇していることが分かる。今後の動きも注目したい。

▲TOPへ戻る