2018-02-09

20180209-623-248

東日本不動産流通機構(東日本レインズ)は1月22日、首都圏における2017年(2017年1~12月)の不動産流通市場の動向を発表した。
首都圏中古マンションの2017年の成約件数は37,329件(前年比0.4%増)で、3年連続で前年を上回り過去最高を更新。都県・地域別では、東京都区部、多摩地域、千葉県で前年を上回った。
また、成約物件の1平米当たり単価は首都圏平均で50.00万円(前年比4.4%上昇)で、5年連続で上昇。1994年以来、23年ぶりに50万円台となっている。

▲TOPへ戻る