2017-08-22

20170822-623-248

 東京急行電鉄(株)は、東急目黒線「武蔵小山」駅直結の商業施設「武蔵小山駅ビル」をリニューアル、9月14日に「エトモ武蔵小山」としてオープンする。店舗数は12店舗、東急線沿線初出店となる飲食店ほか5店舗が新規出店となる。館内各所に休憩スペースや植栽を設置するとともに、屋上庭園にはベンチや緑を増やし、心地良い空間を演出。4階に新設する多目的ギャラリー「SUBAKO gallery」ではさまざまなイベントを開催し、地域住民も参加できる。
 武蔵小山駅は、目黒駅まで急行で1駅2分、都内の主要な場所に約30分以内でアクセス可能、大きな商店街があり充実した買い物環境、歴史のある静かな住環境といった魅力があり、以前から密かに注目の地域として名が挙がっていた。今回の駅ビルリニューアルに伴い、今後さらに人気の地域となっていくだろう。
 地域で迷われている方は、是非一度弊社へ相談していただきたい。

▲TOPへ戻る