2017-06-09

20170609-623-248

人工知能によるマンション売買サービスを行う株式会社 GA technologiesが行った調査(20代から50代の男女476名対象)によると、この1、2年で不動産投資を始めた20代が増えているらしい。
低金利時代の今、銀行貯蓄をしてもほとんど増えませんし、数十年後には、ますます年金の支給対象年齢は上がり、支給額も少なくなるでしょう。こういった将来への対策から、主体的に資産運用を行う若い世代が増えていることがうかがえます。
少額の頭金から投資マンション経営を始めることも可能ですので、現役で安定して働けている間に老後に備えませんか?是非一度、弊社へご相談ください。

▲TOPへ戻る