2017-05-08

20170508-623-248

 (株)東京カンテイは17日、2017年3月の三大都市圏・主要都市別分譲マンション賃料月別推移を発表した。分譲マンションが賃貸された場合の募集賃料を1平方メートル当たりに換算して算出したもので、同月の首都圏分譲マンションの1平方メートル当たりの平均賃料は2,681円(前月比0.6%上昇)に上昇した。都県別では、東京都が3,180円(同0.4%上昇)、千葉県が1,565円(同0.3%上昇)。神奈川県は2,152円(同4.5%上昇)と大きく上昇した。近畿圏の平均賃料は1,788円(同1.4%上昇)と上昇度合いが強まった。

 首都圏の分譲マンションの平均賃料が上昇した今、投資用不動産を購入して資産アップを狙ってみてはいかがだろうか?

▲TOPへ戻る