2017-03-08

20170308-623-248

 大手マンションディベロッパー7社で構成する新築マンションポータルサイト「MAJOR7(メジャーセブン)」は23日、「新築分譲マンション購入に際しての意識調査」の結果を発表した。マンション購入を検討している理由では、前回2位だった「資産を持ちたい・資産として有利だと思ったから」が20.3%と、05年の調査開始以来初めてトップになった。マンションの買い時感では、「買い時だと思う」「どちらかと言えば買い時だと思う」を合わせて45.8%が買い時感を感じていることが分かった。

 長期的に安定した資産運用ができる不動産で投資を始めてみてはいかがだろうか?

▲TOPへ戻る