2017-01-30

20170130-623-248

 ジャパンホームシールド(JHS)は、住宅事業者向けに地盤品質を保証する「液状化特約」の販売を開始した。JHS独自のセット調査サービス「地盤サポートシステム」の特約として、地盤調査時に液状化の調査と判定も合わせて行う。
 10年間の保証期間中に震度5強以下の地震が発生し、その影響の液状化により建物が不同沈下した場合には、最大500万円まで補修を対応する。

 臨海部で人気の投資用マンションを検討してみてはいかがだろうか?

▲TOPへ戻る