2017-01-16

20170116-623-248

 アットホームの調査によると、11月の首都圏における新築戸建て住宅の平均成約価格は3451万円(前年同月比2.6%上昇)で、13カ月連続で上昇した。2カ月ぶりに全エリアでの上昇となった。東京23区の平均価格は4960万円(同7.9%上昇)と再び5000万円の大台を割り込んだものの、同13カ月連続上昇。神奈川県は同17カ月連続上昇、埼玉県は同12カ月連続上昇、千葉県では同6カ月連続の上昇となった。なお、前月比は東京都下を除く4エリアで下落したが、首都圏平均では4カ月連続の上昇となっている。

 首都圏の新築不動産で年金対策を検討してみてはいかがだろうか?

▲TOPへ戻る