2016-11-02

20161102-623-248

 東京カンテイが発表した9月の中古マンション価格(70平方メートル換算、売り希望価格)によると、首都圏は前月比0.3%上昇の3530万円となり、9カ月連続で上昇した。都県別に見ると東京都は前月に上昇していたが、同0.1%のマイナスと再び上昇が一服した。東京23区は前月からマイナス0.3%の5264万円でわずかに下落し、6月をピークに弱含む展開となっている。神奈川県、埼玉県では依然として緩やかな上昇傾向を示している。千葉県では、千葉市や浦安市で2~3%程度の価格上昇を記録した影響もあり、3カ月ぶりに上昇した。
 浦安市は東京都心までの通勤時間の短さや便利さで長年人気がある都市である。不動産投資も浦安市や千葉市は安定した収益が期待できるエリアである。中古マンション投資も千葉エリアで検討してみてはいかがだろうか?

▲TOPへ戻る