2016-03-31

20160331-623-248

 健美家(株)は23日、「区分マンション 東京23区 投資利回りが高い区ランキング」を発表した。東京23区で2015年9月~16年2月に同社サイトに登録された投資用不動産(区分マンション)を対象に、表面利回り・物件価格を区別に集計した。
 平均利回りが最も高かったのは足立区の8.94%(平均価格1,033万円)。葛飾区8.64%(同923万円)、江戸川区8.30%(同1,162万円)が続いた。利回りが8%を超えたのは上位3区のみで、城北・城東エリアが比較的利回りが高い傾向であることが分かった。4位は唯一7%台の北区7.21%。5位の練馬区から20位の文京区まで、利回りはすべて6%台だった。
一方、利回りが最も低い区(23位)は千代田区5.67%(同2,274万円)。22位が中央区5.7%(同2,130万円)、21位が港区で5.75%(同2,586万円)。中心部にあるこれら3区のみが利回り5%台で、平均価格も高い傾向が見られた。
 なお、23区の利回り平均は6.50%(同1,730万円)だった。
 
 都内の投資用マンションを購入する方は足立区を検討してみてはいかがだろうか?

▲TOPへ戻る