2015-11-30

20151130-623-248

国土交通省は、良質な中古住宅を対象とした登録制度の創設を検討している。
 インスペクションや瑕疵保険による品質確保が前提。その上で適切な評価や金融面の優遇措置などを講じ、更にリノベーションによって魅力を高めた中古住宅の販売に際し、国のお墨付きを与えるイメージだ。予算要求が通れば、年明けにも本格的な検討に入る。
 中古住宅を検討する人が増加する中、良質な中古住宅を見極める新たな基準ができそうだ。

▲TOPへ戻る