2015-09-10

20150910-623x248

若いうちから不動産投資を経験しておくメリットの後半です。

3.お金に関する知識がイヤでも付く
不動産投資をしようとすると、やはりお金にまつわる事項を理解する必要がでてきます。不動産投資の仕組みだったり、税金のことだったり、法律の話だったり…。そういった知識は、何も考えずに給料からの収益だけを見ているとなかなか身につかないものですが、投資を意識することで否が応でもついてきます。 そして、お金に働かせることができるということにも気付くことができます。こうしたお金に関する知識は、どんな世界でも共通で使える知識なので、覚えておくことは確実にプラスになります。 

4.自分の「可能性」が増える
お金があれば旅行もできるし、家や車も買えるし、結婚や子育てだって満足にできます。 それを考えると、お金は人生の可能性と考えても間違いありません。
逆に言えば、お金がなければ何かをする可能性が絶たれるというわけです。 旅行もできない、家も車も買えない。お金さえあれば、30代、40代でセミリタイアして働かずに生活していくことだってできるわけです。もし今やりたいことがなくっても、可能性を増やすということは重要なポイントです。 

セミリタイアを目指したい方は不動産投資を経験してみてはいかがでしょうか?

▲TOPへ戻る