2015-05-26

plan--schedules--edit

不動産投資というと土地や資金を多く持つ富裕層の投資法と考えがち。だが実態はその逆で、手持ちの資産が少ない人でも始められる取り組みやすい投資法。しかも、サラリーマンなど時間がない人でも可能です。

入居者募集や建物の管理などをトータルに請け負う当社のシステムなどをご利用いたけると手間をかけずに運用いただけます。

金融資産を不動産という実物資産に入れ替える。これは資産運用の点でもメリットがあります。

不動産投資には、減価償却という他の資産には無い税務会計上の仕組みがあります。これは購入した不動産の建物部分を法律で定められた年数によって費用として計上できる税制上の取り扱いです。これにより税金を削減できます。

株の信用取引やFX(外国為替証拠金)取引では、市況が下落した場合にすぐにその対応が必要になりますが、一方の不動産投資では元本である土地や建物の価格が下落しても、月々の返済を増やすように求められたり、ローン契約を突然に解除されたりすることはありません。変動金利で借りれば金利が上昇した時に返済額が増えますが、それ以外の要因で返済額が増えることはありません。

今は住宅ローン金利が史上最低水準の時代。借り入れコストを抑えるには好環境です。
不動産投資を始めるチャンスです!

▲TOPへ戻る