2014-12-15

衆院選

第47回衆院選は14日投票、即日開票された。安倍政権の経済政策「アベノミクス」継続の是非を最大の争点に掲げた自民党と、連立を組む公明党は衆院選公示前に並ぶ326議席で勝利し、参院で否決された法案を再可決できる衆院の3分の2(317議席)超を維持した。経済政策の転換などを訴えた民主党は公示前の62議席から11議席増と伸び悩み、維新の党は横ばいとなった。
安倍晋三首相(自民党総裁)は14日夜のTBS番組で「2年間の安倍政権の信任をいただいた。慢心せず、国民に丁寧に説明して政権を進める」と表明し、フジテレビ番組では「今の政権を続けていけば間違いなく景気はよくなる」と語ったそうだ。デフレ脱却に向けてアベノミクスを加速させる考えだろう。

アベノミクス継続が確定した今、さらに物価はあがるだろう。安いうちに投資マンションの購入を検討してみてはいかがだろうか。

▲TOPへ戻る