2014-11-17

zei10per

上場企業の稼ぐ力が一段と高まっている。2015年3月期は全体の連結経常利益が前期よりも3$増えた。また、過去最高だった金融危機前の08年3月期の99%強の水準にまで回復し、6社に1社が最高益となる見通しである。

中でも、製造業の利益は8%増え、国際競争力の高い自動車や電機が外需で稼ぎ、足元の円安が定着すれば収益はさらに上振れする可能性があるだろう。

「ニッポン株式会社」の業績改善は、賃金や投資増などを通じて景気を下支えする効果もありそうだ。

こうした上場企業が不動産投資に手を出す前に、早めに個人オーナー様はアクションを起こした方がいいだろう

▲TOPへ戻る