2014-11-14

reform

マンション経営とは切っても切れない住宅リフォーム業界で、国土交通省が「住宅リフォーム事業者団体登録制度」を創設しました。

リフォーム事業は様々な事業者が担っており、工事内容や技術も多様化しています。一方で消費者にとっては、事業者の技術力・価格相場等がわかりにくい気軽に相談できるところが少ない・知られていない、といった問題があります。このため、消費者が安心してリフォーム工事を依頼できる環境の整備、事業者の技術力など資質の向上が求められています。
そこで、住宅リフォーム事業者の業務の適正な運営の確保及び消費者への情報提供を行うなど、一定の要件を満たす住宅リフォーム事業者の団体を国が登録することにより、住宅リフォーム事業の健全な発達及び消費者が安心してリフォームを行うことができる市場環境の整備を図ることを目的に創設されました。

今後リノベーション修繕工事を考えているオーナー様は、ぜひ活用してみてはいかがだろうか。

▲TOPへ戻る