2014-09-01

0901blog

国土交通省が3ヵ月に一度発表している7月時点の地価動向報告を29日に出した。8割にあたる120地区で3ヵ月前から上昇中だ。堅調なオフィス需要や低金利を背景に商業地への投資意欲が衰えず、地価を押し上げている。地価上昇により、投資不動産の価格も上昇中である。特に東京23区内の投資マンション価格が上昇中である。新築でも、中古でも不動産投資に興味を持たれている方は急いでほしい。

▲TOPへ戻る