2014-07-17

0717blog

日銀の黒田総裁は15日記者会見を開いたらしい。その席で「 物価上昇率は2015年にかけ、目標の2%に達する可能性が高い 」と述べた。

しかも「 4月の消費税増税後も見通しに変化がない 」と強気のコメントをした。自信の裏には13年度の0.8%上昇があるのだろう。雇用改善をはかり、目標を達成させてもらいたい。

アベノミクス、オリンピック効果、消費税駆け込み需要と消費者物価指数2%目標達成で更なる投資意欲を引き出してもらいたい。 特に不動産投資に。

▲TOPへ戻る