2014-03-27

b0327

東京都は都内世帯数の長期予測を発表した。世帯数は2030年にピークを迎える見通し。都は人口の頭打ちが20年と予測しているが、その後も世帯の細分化が進む。高齢者で配偶者の死別による一人暮らしが増え、結婚に踏み切らない層も多くなるために、単独世帯は35年までに全体の半数近くに及ぶ。

単独世帯は30年には全体の47.2%に。さらに35年には50.2%と始めて半数を超えると見られる。将来の東京都の姿を想像出来るのなら、投資用単身者向けマンションを!

▲TOPへ戻る