代表挨拶タイトル

代表挨拶

選んで頂く

不動産投資のプロフェッショナル集団を目指して

2019年6月3日、金融庁が発表した人生100年時代を見据えた資産形成を促す報告書に衝撃、波紋が広がりました。長寿化によって会社を定年退職した後の人生が伸びるため、95歳まで生きるには夫婦で約2千万円の金融資産の取り崩しが必要になるとの試算を示したのです。公的年金制度に頼った生活設計だけでは資金不足に陥る可能性に触れ、現役時代から長期・分散型の資産運用などを活用し、老後の人生に備える必要性を強調しました。
そこで、注目を浴びつつあるのが不動産投資です。一部の富裕層の資産家様・投資家様はもちろんですが、一般給与所得の方々も積極的に不動産投資に興味を持ち始めております。しかし、不動産の知識が乏しい方が不動産投資を始めるのには、リスクを最小限に抑える必要があります。それは経験豊富な不動産投資のプロフェショナルをアドバイザー、コンシェルジェ、プランナー、パートナーとして、お客様のすぐ横に存在することです。
「投資用不動産のデパート」「投資用マンションのデパート」という2つの商標登録を取っている弊社では、会社設立以来、お客様との信用・信頼を積み重ねることが会社の発展・繁栄に繋がるというスピリットを持って会社経営を行って参りました。大切な資産の運用を不動産投資で将来設計するのであれば、是非私共をご指名頂きたく思っております。多種多様なプランニングをお客様の将来設計の為にご用意させて頂きます。
2020年、東京五輪・パラリンピックが開催され、世界の富裕層が日本の首都である東京に集まります。東京の治安の良さ、人の良さ、住みやすさを実感し、世界の個人投資家様から更に人気になると思われます。東京は年々人が集中しており、外国人移住者も増え、東京の不動産投資は益々注目されていくことでしょう。
日本の景気回復にはまだまだたくさんの問題点があると思っております。本格的な少子高齢化社会にむけての社会保障や公的年金などを背景に、不動産投資は安定した収入を確保できる投資対象として今後も注目をされていくことでしょう。安定した収益確保がお客様の人生設計を豊かにしていくと思っております。私共が取り組むCSR(企業の社会的責任)は皆様から、信用・信頼され選ばれる企業であり続けたいと念願しております。不動産投資をより身近で魅力ある資産運用のポートフォリオバランスと捉えて頂くことと同時に、お客様の立場に立って共にWIN-WINの永続的な関係を築けるプロフェショナル集団を目指していきます。今後ともご指導・ご支援を宜しくお願い致します。

代表取締役 代表名前

代表挨拶写真

PROFILE

大手不動産会社を10年経験した後、共に大手不動産業界で経験を積んだ3名と、2013年に「株式会社リアルユナイテッド」を設立。 投資用マンションの販売をメイン事業とし、着実に業績を伸ばしてきました。 2015年には「賃貸」「管理」をメイン事業とした会社を、2017年には「家賃保証」をメイン事業とした会社を設立。